GET THE CHANCE

グランバンの前にまずセカンドラベルワインを

フランスのワインで最高級のものを、
グランバン”なんて言ったりします。

グランバン”とは偉大なワインという意味です。

法律上はっきりとした定義がある言葉ではないそうですが、
私は、名実ともに“グランバン”と呼ぶにふさわしいワインは、
何といっても5大シャトーのワインでしょう。

シャトー・ラトゥール」、
シャトー・マルゴー」、
シャトー・ムートン」、
シャトー・ラフィット」、
シャトー・オーブリオン

いずれも5大シャトーのワインで、
流通価格も高額となっています。

それだけに、普通の人が気軽に飲める代物ではありません。
どんなに安くても1本数十万円もするのです。
ビンテージが付くと値段が更に跳ね上がり、
数百万円もの値が付くことがあるそうです。
正しく『偉大なワイン=“グランバン”』という言葉が
似合う代物です。

ですが、そんな5大シャトーのワインを手軽に楽しむことができます。

それは、セカンドラベルワインです。
セカンドラベルとは、有名シャトーが、
ファーストラベルの基準に達しなかったワインに、
別のラベルをつけて安い価格で売り出したものを指します。

同じ畑、同じ製法で作られているので、
ファーストラベルのグランバンと遜色はありません。

5大シャトーのグランバン買ってみたいけど、
値段が高く、買う勇気がない。
そんな方は、まずセカンドラベルのものから、
入っていくのも良いでしょう。

5大シャトーに興味のあるという方は是非、
自分に合う5大シャトーのグランバンを
探してみてはどうでしょうか?
ワインの深みをもっと知ることが出来ると
思いますよ。
[PR]



# by can_i_what_can_i | 2012-09-06 13:05

グランバンのセカンドラベル頂きました



友人から、グランバンとして有名な五大シャトー
セカンドラベルを頂きました。

頂いたのは、
「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」というワイン。
グランバンの一つ、「マルゴー」のセカンドです。

なんでもソムリエをしている友人からワインをいっぱい貰ったから、
1本おすそ分けということだそうです。

グランバンでないとはいえ、
価格的にも1万以上する高級ワイン。
グランバンと同様の製造過程で作られているので、
グランバンの片鱗を味わうことができます。

本物のグランバンは安くても1本数万円もする超高級品なので、
私には到底手が出る代物ではありません。
そもそも、今回頂いたグランバンのセカンドラベルでさえ、
私にとっては高級品のカテゴリーに入るくらいです。

今までお酒にかけた最高金額で5,000円だった私が
1万円台のお酒を飲む時がついに来たのです。
次にこんな高価なお酒を飲むのは、
恐らく相当先になることと思います。

そんな高級セカンドを頂いた訳ですので、
おつまみにはこだわりたいと思っています。

インターネットで調べた結果、
マルゴーに合うのはカマンベールチーズや、
ラム肉だそう。

という訳で、都内の輸入食品店で、
カマンベールチーズと、ラムチョップを購入。

ラムチョップは、マリネ液に漬けグリルでじっくり焼いて、
マリネラム肉のグリルに、カマンベールはそのまま頂きました。

実際、一緒に食べてみると、
ラム肉もなかなかですが、
舌触りなめらかな、カマンベールが非常に合う!
ベストマリアージュですね。

まさに、至福の一時を過ごさせて頂きました。

友人には感謝です。
[PR]



# by can_i_what_can_i | 2011-03-10 10:40

一発逆転を目指すブログ
by can_i_what_can_i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧